神の意志の到来(テキスト引用)

神の意志は、手を取り合った者たちの中に永遠に存在する。

互いにつながり合うまでは、彼らは神が敵であると思っていた。

しかし、彼らがつながり合って、一つの目的を共有したとき、彼らは自分たちの意志が一つであることを学ぶ自由を得たのである。

そのようにして必ず神の意志は彼らの自覚に到達することになる。

また彼らは、それが自分の意志だということを長い間忘れたままでいることはできない。

(T-30.V.11)